FC2ブログ

カナノキ

Welcome to my blog

肥満からくる生活習慣病

 桜咲く。お花見できるかしら。庭に桜が植えてあればいいのにと思いつつ、散ったら近所迷惑になると現実的な考えの元植えないでしょう。

 さて、今日は肥満についてお伝えしたいと思います。春は宴会が多い時季でもありますので、飲み過ぎ食べ過ぎ、ちょっと陽気になり乱れた生活をしやすい時でもありますよね。食生活や不規則な生活の乱れは肥満に繋がりやすくなります。「メタボリックシンドローム」という言葉があるように、肥満は色々な病気のきっかけにもなりますので、食事を気にしたり身体を動かす事も忘れないようにしたいものです。メタボリックシンドロームとは、肥満や高血圧、脂質異常、高血糖などが複合した状態を指しています。このような状態では、大きな病気を招く恐れがあるとして注意が促されているのです。
 肥満の大きな原因は、やはり食べ過ぎや食べたものを上手く消化しきれていない事にあるようです。美味しく食べる事は心も満たされ良い事ではありますが、好きな物ばかり食べていると栄養のバランスが崩れたり、動くより食べる量が多ければ代謝が上手くできず消化不足になりやすいです。又、糖分を摂り過ぎていると「インスリン」という血液の中の糖分を細胞の中に運んでくれるものが上手く機能しなくなり、血液の中に糖が残ってしまい、血糖値が上がって高血糖や糖尿病のきっかけになりますし、塩分を摂り過ぎれば、細胞はバランスを保とうと水分を蓄え、その影響で血管が圧迫されて血圧が上がり高血圧を招きます。そしてコレステロールなどの脂質が溜れば沈着して血管が狭くなり、血液循環が悪くなってしまい、様々な症状を引き起こす原因にもなってしまいます。肥満の状態は、何かしらが溜まって循環が悪くなっている状態でもありますので、大きな病気にならない為にも、普段から意識して体内の流れを良い状態にしておく事が大切です。健康診断を受けると「BMI」という数値で体脂肪が分かるようになっています。数値が25以上ですと肥満の範囲になりますので、目安にすると良いですね。因み計算式は、体重÷[身長(m)]²です。身長はcmでなくm単位です。お間違いなく。
 
 肥満や高血糖、高血圧、脂質の摂り過ぎなど、予防や対処として有用とされるメディカルハーブや精油がありますのでご紹介します。

マルベリー・・・食前に飲むことで糖分の吸収を抑えます。
アーティチョーク・・・肝臓の働きを高めて脂質の分解を助けます。
ネトル・・・血液を浄化し、利尿作用で体内をキレイにします。
ダンディライオン・・・便秘を改善して代謝を促します。
マテ・・・運動前に飲むと脂肪燃焼が促されます。
ラベンダー精油・・・リラックス効果で高血圧を予防します。
ベルガモット精油・・・ストレスや不安による過食を予防し、血液循環も良くします。

 ハーブや精油は、心地良く楽しみながら味わう、香りを感じるのも精神的な効果のひとつになりますので、自分に合うものを取り入れて頂ければと思います。お薬と併用される場合は、ハーブや精油の作用によりお薬の効果が高まったり薄くなる場合がありますので、専門医にご相談下さい。


関連記事
About this site
自分らしく心地よいライフスタイル
About me
主婦・ハーバルセラピスト。
自分らしく生きる事をモットーに、色々学び生活に取り入れています。ハーブの活用を中心に、私らしい生き方についても綴っています。