カナノキ

Welcome to my blog

咳や痰

 そろそろお正月ムードからいつものスタイルに切り替えなければ。って、大差ないですが気分的に。
 今日は咳や痰に効果のあるハーブを2種類ご紹介します。まだまだ風が強く寒い日が続きますので、呼吸器系は気を付けなければなりませんね。ハーブには、痰を除去したり咳を鎮める働きを持つものがあります。今日ご紹介するのは、その咳や痰に働きかける「タイム」と「フェンネル」というハーブです。

 タイムは、ハーブの中でも最も抗菌力のあるハーブと言われています。香りの素となる精油成分が刺激のある強い香りを放ち、この香りが強い抗菌作用を持っています。又、前回のラズベリーリーフでもお伝えした鎮静、鎮痙作用のあるフラボノイドや、痰を除去する成分も含まれており、風邪やアレルギーなどで起こる鼻や喉の症状、その他、消化不良や食あたりにも用いられます。ハーブティーをうがいとして使用することもできますが、精油成分が強いので、ここぞという時に使う程度が良いと思います。
 続いてフェンネルですが、こちらは香辛料としても有名なハーブで、カレーによく使われています。タイム同様、痰を出し咳を鎮める働きなどがありますが、フェンネルの場合は抗菌力ではなく、消化機能を促進する働きがあります。お腹に溜まったガスを出したり、激しい腹痛を落ち着かせてくれますので、これがカレーに良いのかもしれないですね。精油成分も含まれていますが、タイムとは違い甘い香りなので、お子様にも使いやすいと思います。又、種のような果実を使用しますので、食後にそのまま1粒かじっても、甘味と爽やかさが広がって食べやすいですよ。和名では「ウイキョウ(茴香)」と呼ばれ、仁丹や太田胃散の成分にもなっています。それだけ胃に良いという事が分かりますね。

 その他、咳に有用なハーブとして「甘草」という植物もあります。「リコリス」とも呼ばれ、滋養強壮のドリンクとしても販売されていますが、咳を鎮める作用もあります。甘味がありますので、飲みやすいハーブティーになるかと思います。ストレス性に対応するハーブとしても挙げられ、ストレスによる胃腸の不調にも効果的です。

 



関連記事
About this site
自分らしく心地よいライフスタイル
About me
主婦・ハーバルセラピスト。
自分らしく生きる事をモットーに、色々学び生活に取り入れています。ハーブの活用を中心に、私らしい生き方についても綴っています。