カナノキ

Welcome to my blog

マイナス

 暑いですね。バテてやすい感じ。水分補給大事ですね。昨日は仕事に行ったのですが、帰宅してから頭痛と吐き気に見舞われまして、最終的には嘔吐してしまい、その後少し楽になったのですが、原因が分からない為夜間診療所に行ってきました。結局、熱中症や食中毒、脳の何かでもなく、ストレスや疲労で一時的なものはないかという診断に終わり安心。お粥と補水液のOS-1で落ち着きました。色々判断した結果、新しい仕事で生活スタイルもちょっと変わって、急に気を張って動き出したので、自覚はないですが気持ちと体に負担がかかっていたのかもしれません。

 何か新しい事を始めたり変化があると、今までと違う事が出てきますから、多少なりとも心と体に負担を生じるものです。人には「生体リズム」というものがあり、例えば、呼吸や心拍などは一定のリズムを保っていますし、月経周期や皮膚の入れ替わり、睡眠や目覚めにもリズムがあります。分かりやすく言うと、体内時計です。日が昇れば目覚め、夜になると眠くなる。体温もそれに応じて変化し、心身の働きも順応して一定のリズムで動く。全て繋がっているのです。ですから、心身のバランスが乱れている場合は、規則正しい、自然のリズムに合った生活を意識した方が良いです。そうしよう。自然のリズムに合わせた生活を送っていると、心身の働きも整っていきますから、疲労回復もしやすいですし、代謝も良くなり肌の入れ替わりも安定してきます。疲れが取れるようにドリンクを飲んだり、ダイエットや美容にとサプリメントで補うのであれば、早く寝て自然と目覚める生活をできるだけ保つようにした方が良いですね。
 何事もそうですが、プラスする考えよりマイナスをしていく考えの方がシンプルで負担が少なくて済みます。健康維持もそうですが、例えばお金が足りなくて稼ぐのであれば、マイナスの考えとして、お金が足りるような生活に変えていく。本当に必要でないものは手放す、別のものに変える、そのような考えの方が負担が軽くなりますし、ダイエットであれば好きな物を食べてサプリで補うのではなく、早めに寝て食べる時間を少なくしたり、外食を減らす。ストレスならば、ストレスに対応できるように何かをするのではなく、ストレスとなるものから離れたり、手放す、関与しない事も大切です。何かをプラスすればする程、そのプラスを維持する為に必要な事もプラスしなければなりません。少し話が逸れますが、メディカルハーブの働きは部分的ではなく「全体的」なのですが、「ホーリズム」とも呼ばれています。このホーリズムという言葉を初めて使った哲学者は、「ある部分をいくら積み重ねても、決して全体には到達しない、何故なら、全体は部分の総和よりもはるかに大きいものだから」と述べています。何が言いたいかと言うと、プラスするものをいくら増やしても全体を満たすのは難しい、つまり、相当プラスしても満たされないかも、という事です。ですから、プラスして満たそうとするより、プラスしなくても満たされている状態でいる方が楽なのではないかと思います。物を整理できない人は、心の整理もできないと言われますし、定期的にいるものいらないものの整理はした方が良いですね。明日はほとんど履いてない靴を捨てます。

関連記事
About this site
自分らしく心地よいライフスタイル
About me
主婦・ハーバルセラピスト。
自分らしく生きる事をモットーに、色々学び生活に取り入れています。ハーブの活用を中心に、私らしい生き方についても綴っています。